JECA★日本福音キリスト教会連合★ Sapporo Biblical Christ Church

ミニチャーチ

家族の回復のためのミニチャーチ


マタイ28:19-20は大宣教命令として知られ,『それゆえ,あなたがたは行って,あらゆる国の人々を弟子としなさい.そして,父・御子・聖霊の御名に
よってバプテスマを授け,また,わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように,彼らを教えなさい.』と語られています.これを単純に読むと,弟子とすることがバプテスマを授けるよりも先立っています.イエス様は人が単に信じて天国行きの切符を手にすることだけ求めていないのです.教会である私たち1人1人がイエスの弟子となり,その人がさらに弟子を生み出していくことを願っておられます.ここから,教会(ミニチャーチ)の目的は,未信者を弟子とすることであるということができます。そして、すべての家庭に1人でもキリストの弟子がいるなら、神様は必ずその1人を用いて家族全体を祝福してくださると信じます。そこにこそ、私たちがミニチャーチに取り組む意義があるのです。

 

聖書が示している教会

 

そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。(使徒2:46-47)

ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。(へブル10:25)

・札幌八軒キリスト教会には初代教会の「家の教会」を目指したミニチャーチがあります.各ミニチャーチはそれぞれが「教会」として人間関係から福音を伝えるオイコス伝道に取り組んでいます.

・初代教会の「家の教会」では、宮で祈りや礼拝に専念するほかに,生活レベルでみことばと祈りをし,互いに愛し合っていたので,命あふれる信仰生活をしていました。また,家庭サイズの小さな交わりは,彼等の真の必要を満たし、かつそのことが家族ぐるみの回心ともなったのです。そのような本当の家族を味わう生活だからこそ,主も毎日,救われる人を仲間に加えてくださったと受け取っています。

ーミニチャーチで大切にしていること
1. 成果より関係を優先する:相手を尊敬し信頼する
2. みこころに自ら主体的に参加する
3. 能力付与:志のある人が貢献できる文化を作る
4. イエス様の声に聞き従う毎日
5. 受けるより与える(伝道と増殖:外向き)
6. チームプレイで勝利を味わう
7. 聖霊が働く方法を選択する